brand
サイトの特徴・使い方 閲覧履歴 会員登録 ログイン
トップ  -  コラム記事  -  インプラント治療を30代、40代で検討するときの注意点
インプラント治療 2020/12/26

インプラント治療を30代、40代で検討するときの注意点

インプラント治療を30代、40代で検討するときの注意点

インプラント治療は、成長期を終えた人であれば、基本的に誰でも受けることができます。それは30代、40代も例外ではありませんが、注意すべき点がいくつかあります。ここではそんなインプラント治療を30、40代で検討するときの注意点をわかりやすく解説します。

30代、40代でインプラント治療を検討するケース

30代、40代でインプラント治療を検討するのは、主に以下に挙げるようなケースです。

30代、40代でインプラント治療を検討するケース

事故で歯を失った

交通事故等で歯を失った場合は、インプラント治療が選択肢として挙げられます。失った歯の本数や部位によっても異なりますが、インプラント治療が第一選択となることもあります。

虫歯や歯周病で歯を失った

重症化した虫歯や歯周病で歯が抜けた、あるいは抜歯したケースでもインプラント治療が検討されます。その場合は、インプラント治療を始める前に歯周病を完治させる必要があります。適切な口腔ケア習慣も身に付けなければなりません。

神経が壊死して歯が黒くなった

歯に強い衝撃が加わると、歯髄が壊死して歯質全体が黒ずむことがあります。それが前歯部に起こると、審美性を大きく害することから、インプラント治療を検討する人もたくさんいらっしゃいます。
ただ、こうしたケースでは、「ウオーキングブリーチ」というホワイトニング法で、本来の白さに戻せることがあります。あるいは、セラミック治療などが優先されるのが現実です。抜歯をしてインプラントを埋入するのは、稀なケースとお考え下さい。

30代、40代はブリッジよりインプラントにすべき?

失った歯を補う補綴治療で、30代から40代の方が最も悩みやすいのがブリッジという選択肢です。残存歯の状態が良く、支台歯としてしっかり機能してくれることから、比較的手軽に受けられるブリッジの方が適しているように思われがちです。

ブリッジは残存歯を大きく削らなければならない

ブリッジには人工歯根がないため、残った歯に支えを求めることとなります。
いわゆる支台歯は、健康な歯であるにも関わらず、歯質を大きく削らなければならないという難点があります。支台歯形成した後の歯冠部は、エナメル質はもちろん、象牙質の大半を失うこととなります。ブリッジはそうした犠牲を伴う治療法なのです。

治療後も残った歯に負担がかかる

欠損部をブリッジで補った場合、咬んだ時の力はすべて支台歯が負担します。本来であれば3本の歯で支える力を2本の支台歯で支持しなければならず、残存歯のトラブルを引き起こす原因にもなりかねません。

ブリッジの寿命は短い?

ブリッジの寿命は、一般的に7~8年といわれています。一方、インプラントは少なくとも10~15年は持つ装置であり、メンテナンス等、適切なケアを継続することで、20年、30年と使い続けることも可能です。

基本的にはインプラントがおすすめ

上記の内容を踏まえると、30代、40代の方にはインプラント治療がおすすめといえます。インプラントであれば、残存歯への負担が減り、歯の喪失を招くリスクも低下します。寿命も長いことから、残された人生をそのインプラントで咬み続けることも不可能ではないのです。

▶インプラントとブリッジのメリット・デメリットを知りたい方は「徹底比較!インプラント・ブリッジ・入れ歯の違い」の記事をご確認ください。

30代、40代でインプラント治療するメリット

30代、40代でインプラント治療を受けるメリットは、以下の通りです。

30代、40代でインプラント治療するメリット

顎骨との結合が得られやすい

インプラント治療で最も重要な点は、「オッセオインテグレーション」です。チタン製の人工歯根と顎の骨が結合する現象で、これが起こらなければインプラント治療も失敗に終わるからです。
そのため、加齢や全身疾患などによって、顎の骨の状態が悪くなると、インプラントの成功率も低下します。30代、40代であれば、その心配もほとんどないといえます。

傷の治りが早い

30代、40代はまだまだ創傷治癒力が高いです。傷の治りが早く、手術後も傷口が早期に回復します。これは感染症予防につながるだけでなく、治療期間の短縮にも寄与します。

健康な歯を守ることができる

30代、40代の方は、残った歯の状態も良好であることが多いです。インプラント治療では、残存歯への負担がほぼ皆無となるため、健康な歯を守ることにつながります。

見た目が美しい

インプラントはよく咬めるだけでなく、審美面においても優れています。天然歯列に自然と調和することから、インプラント治療を受けたことに気付かれることはないでしょう。30代、40代は社会の最前線で活躍する方々なので、見た目が美しいというのは非常に大きなメリットといえます。ちなみに、失った歯をブリッジや入れ歯で補うと、老け顔になる傾向にあるのですが、インプラントであればそうした現象を防止できます。

30代、40代でインプラント治療するときの注意点

30代、40代でインプラント治療を検討する際には、以下の点にご注意ください。

治療期間が長い

インプラントは6ヶ月前後の期間を要する治療法です。ケースによっては1年近くかかることもあるため、治療期間の長い施術法といえます。30代、40代の人は仕事や遊びなどで忙しく、治療にかける時間や心の余裕がない場合もありますよね。そうしたケースでは、比較的短期間で終わるブリッジや入れ歯の方がおすすめです。

▶インプラント治療にかかる期間の目安を知りたい方は「インプラント治療にかかる時間と期間」の記事をご確認ください。

定期的なメンテナンスが必須

インプラントは、正常な状態を保つために必ずメンテナンスを受けなければなりません。メンテナンスを怠ると、インプラント周囲炎のリスクが上昇したり、インプラントの不具合を放置したりすることとなります。何よりインプラントの保証が受けられなくなるため注意しましょう。

▶インプラントの正しいメンテナンス方法は「正しいメンテナンスでインプラントの寿命を延ばそう」の記事をご確認ください。

治療費が高い

30代、40代になると、経済的に余裕が生まれてくることかと思いますが、インプラント治療の費用に驚く人は少なくありません。インプラント治療には保険が適用されないため、1本あたり30~50万円程度の費用が発生します。
ただ、デンタルローンを組むなど、分割払いも可能なところもあり、支払いにはそれほど苦労することはないかもしれません。

▶インプラント治療の値段の相場は「インプラントの費用は1本いくら?値段の相場と歯医者さん選びのコツ」の記事をご確認ください。

インプラントの寿命はケースバイケース

多くの歯科医院では、インプラントに10年保証を付けています。実際、インプラント治療を受けて10~15年は正常に機能しているケースが90%を超えているので、補綴装置としての寿命は極めて長いといえます。
ただ、セルフケアが不適切であったり、メンテナンスを怠ったりすると、寿命が大きく縮まることもあります。

▶インプラントの寿命を延ばすための方法は「インプラントの寿命~長持ちさせる秘訣は?~」の記事をご確認ください。

30代、40代の歯医者さんの選び方

30代、40代でインプラント治療を検討する場合は、以下の点に注意して歯医者さんを選びましょう。

将来を見据えたプランを提案してくれる

30~40代でインプラントを検討している人は、その他の歯や歯周組織の状態は比較的良好だと思われます。そうしたお口の全体の健康まで見据えた治療法を提案してくれる歯医者さんが望ましいです。

診断や説明が丁寧

すべての歯科治療にいえることですが、診断や説明が丁寧な歯医者さんは信頼性が高いです。逆にそれができない歯医者さんには、インプラントのような重要な処置は任せられません。

インプラントの担当者がいる

インプラント治療は、専門家に任せるのが一番です。インプラントの認定医の資格を持っているとわかりやすいですが、資格がなくても診療実績が豊富であれば、信頼性も高くなります。カウンセリングの際には、過去に担当した症例についても詳しく聞いておきましょう。

▶インプラント治療が得意な歯医者の見つけかたは「インプラント治療で失敗しないための歯医者さんの見つけ方」の記事をご確認ください。

まとめ

このように、インプラントは30代、40代でも十分に受けられる治療です。むしろ、経済的に余裕があり、体力も充実している年代であることから、ブリッジや入れ歯よりも推奨できるケースが多いといえます。もちろん、最適な治療法はあくまでケースバイケースとなってくることから、まずは歯医者さんに相談することが大切です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■他のインプラント治療のコラム:https://teech.jp/column/inpurantochiryo
■インプラント治療の歯科医師インタビュー:https://teech.jp/interview/inpurantochiryo-interview
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▼このコラムは歯科医師によって執筆・監修されています▼
【コラム執筆歯科医師の紹介】
運営サイト:「みんなの歯学」https://minna-shigaku.com
長崎大学歯学部歯学科卒業

この記事の関連コラム
1 / 3
ブリッジ治療
インプラント治療
虫歯や歯周病が重症化すると、最終的には歯を失うこととなります。そんな時、治療を受けずにそのまま放置す
インプラント治療で使うアバットメントって何?
インプラント治療
インプラント治療では、人工歯根であるフィクスチャーを顎の骨に埋め込みます。その上に人工歯である上部構
インプラントとは?治療前に知っておきたい基礎知識
インプラント治療
虫歯や歯周病、外傷などで歯を失った際には、何らかの方法で欠損分を補う必要があります。従来はブリッジや
インプラント治療の失敗・トラブルと対策
インプラント治療
インプラントが普及して、かなりの年数が経ちますが、やはり、治療に対する不安や恐怖心を拭えない方もいら
奥歯をインプラントにすると強く噛めて痛くない!
インプラント治療
奥歯というのは、虫歯や歯周病にかかりやすく、抜歯を余儀なくされることも多い歯です。奥歯は汚れが溜まり
天然の歯とインプラントの違いは?
インプラント治療
インプラントは、天然の歯に近い機能性や審美性を再現できる素晴らしい治療法です。歯を失った際には、イン
インプラント治療の痛み・不安を軽減する麻酔術
インプラント治療
インプラント治療に伴う外科手術に不安を抱いている方は少なくありません。過去に手術を受けたことがない人
インプラントを長持ちさせるための歯磨き・アイテム選びのコツ
インプラント治療
インプラントは、たくさんのプロセスを踏まなければならない治療法ですが、装着した後は天然歯と同じように
インプラント治療で失敗しないための歯医者さんの見つけ方
インプラント治療
インプラント治療に対応している歯医者さんの数は、極めて多いです。歯医者さんにとって、治療の選択肢がた
インプラントは日帰り治療も可能!?
インプラント治療
インプラント治療は、手術が2回に分けて行われたり、人工歯根が顎の骨と結合するまで待機したりするなど、
安いインプラントは避けるべき?
インプラント治療
インプラントは、比較的高額な費用がかかる治療であるだけに、できるだけ安い歯医者さんにお願いしたい、と
インプラントが取れる原因と対処法
インプラント治療
インプラントは、使用していく中で取れたり、折れたりすることがあります。苦労して装着した装置だけに、シ
インプラント治療の手術前・手術後の注意点
インプラント治療
インプラント治療には、顎の骨に人工歯根を埋め込む処置が伴います。いわゆる「外科手術」であり、治療の前
前歯のインプラント治療は審美性が重要
インプラント治療
インプラントは、基本的にどの部位にも適応できる素晴らしい治療法です。特に、前歯は高い審美性が要求され
インプラント治療のメリット・デメリット
インプラント治療
歯を失った際には、インプラント治療を選択する人が増えてきています。入れ歯やブリッジのような従来の治療
インプラント治療で歯科医師に口腔外科の知識が必要なワケ
インプラント治療
インプラントは、治療を担当する歯科医師によって技術に大きな差があります。インプラント治療には、総合的
覚えておきたい!インプラントの種類
インプラント治療
インプラントと聞くと、「チタン製のネジ」を頭に思い浮かべる人が多いことでしょう。失った歯を歯根の部分
インプラント治療における1回法と2回法の違い
インプラント治療
インプラント治療に伴う手術には、1回法と2回法があります。それぞれに異なる特徴とメリット・デメリットが
失敗することもある!?インプラント治療のリスク13例
インプラント治療
たくさんのメリットがあるインプラントですが、治療に伴うリスクが怖くてなかなか一歩踏み出せない方も多い
インプラント治療ができない15個のケース
インプラント治療
インプラント治療は、歯を1本失ったケースからすべての歯を失ったケースまで幅広い症例に適応できる治療法
Feature Teechの特徴
1

あなたの「今の症状に合った」歯科医院が探せます

icons

歯科医院が広告掲載する際、得意な治療1つのみを選択し広告しています。これにより2つのメリットが得られます。

①あなたの今の症状に合った治療を1番得意とする歯科医院のみ検索できます。

②表示される歯科医院の数が絞られるため、今の症状に合った歯科医院を効率よく検索できます。

2

その歯科医院で「本当に治療した患者さんの口コミ」を掲載

icons

歯科検索サイトには、その歯科医院で治療を受けていない方の口コミが散見されますが、Teechへの口コミ投稿には、領収書の添付を必須としているため、本当にその歯科医院で治療した患者さんの口コミが掲載されています。また、口コミ点数・件数によって検索結果が上下しないため(標準検索した場合)、サクラの口コミ投稿の誘因を減らしています。

3

「プロが選ぶプロ」の歯科医院を探せます

icons

掲載している医院に3医院(自医院を除く)までオススメできる機能を付与することで、プロが選ぶプロの歯科医院を探せます。

4

「先生の人柄」が分かるご挨拶動画を設置

icons

外からは見えにくい歯科医院ですが、事前に先生の人柄が伝わるように、院長のご挨拶動画を掲載しております。

インプラント治療
得意歯医者今すぐ探す