brand
サイトの特徴・使い方 閲覧履歴 会員登録 ログイン
トップ  -  コラム記事  -  インプラント治療で失敗しないための歯医者さんの見つけ方
インプラント治療 2020/11/01

インプラント治療で失敗しないための歯医者さんの見つけ方

インプラント治療に対応している歯医者さんの数は、極めて多いです。歯医者さんにとって、治療の選択肢がたくさんあることはとても良いことなのですが、患者さんからしたら、どの歯医者さんが良いのか迷ってしまうことかと思います。ここではそんなインプラント治療で良い歯医者さんを見つけるためのポイントをいくつかご紹介します。

インプラント治療の実績・勉強会などをしている

インプラントは専門性の高い治療であり、過去の実績は注目すべきポイントです。また、勉強会の主催や学会への参加などもチェックすべきポイントといえます。

実績がある

過去にインプラント治療の実績があることは必須です。ただ、単に実績の数が多ければ良いというわけではありません。例えば、自分が受ける治療と同じ方法で施術した経験があるかどうかは重要です。また、過去の症例を、画像を踏まえて細かく説明してくれる歯医者さんは、信頼性が高いといえます。

学会に所属している

インプラントに関する学会に所属していることは、ひとつのわかりやすい目安となります。とくに、インプラントの指導医や専門医の資格を有していると、一定水準以上の知識や技術が保証されます。
とはいえ、あくまでひとつの目安ですので、資格を持っているからといって、必ずしも優れた歯医者さんであるとは言い切れません。同じように、資格を持っておらず、学会にも所属していない場合でも優れた歯医者さんである可能性は否定できません。

勉強会を開いている

インプラント治療に力を入れている歯科医院では、定期的に勉強会を開いています。症例検討もスタッフ全員で行うなど、技術や知識の研鑽に余念がありません。そうした歯科医院は、チーム一丸となって診療に取り組めることから、治療の質も高い傾向にあります。

インプラント治療の説明を丁寧にしてくれる

患者さんにとって、インプラント治療は、わからないことだらけですよね。そのため、治療の説明は丁寧にしてくれる歯医者さんが望ましいです。

治療する歯の状態

歯科治療は、診査・診断から始まります。治療対象となる歯が今どのような状態にあるのか、それをきちんと説明してくれなければ、何が正しい治療法なのかも判断できませんよね。その他の治療法の選択肢も踏まえ、誠実に説明してくれる歯医者さんを選ぶと良いです。

インプラント治療の内容・手順

とても専門性の高い内容となるので、歯医者さんも説明するのに苦労する点です。それでもなおわかりやすい言葉で、ひとつひとつ丁寧に説明してくれる歯医者さんは信頼できます。わからないことがあれば、遠慮せずどんどん質問しましょう。

治療に伴うリスク

どんな治療にも必ずリスクが伴います。それはインプラント治療も例外ではありません。とりわけ、インプラントオペに関わるリスクは、一般的な治療とは異なる部分も多く、丁寧に説明してもらう必要があります。

治療費の内訳

インプラント治療は、カウンセリングや術前検査、埋入手術など、たくさんのプロセスを踏む必要があります。当然ですが、それぞれのプロセスで費用がかかりますので、その内訳をきちんと説明してくれる歯医者さんを選ぶようにしましょう。
インプラント1本○○万円というざっくりとした説明しかないしてくれない歯医者さんは、今後治療を進めていく上でも心もとないですよね。

保証制度

一般的なインプラント治療には、保証制度が設けられています。最もポピュラーなのは10年保証で、トラブルが起きても治療後10年間は無償で保証を受けられるという制度です。
けれども、そこには細かい条件が課せられており、どんなケースでも保証が受けられるというわけではありません。きちんと事前に説明してくれることは必須といえます。

衛生管理の徹底

外科手術を伴うインプラント治療では、歯科医院内の衛生管理が徹底されている必要があります。

院内の清掃状態

診療室はもちろんのこと、待合室や化粧室まで、清掃が行き届いている歯医者さんを選びましょう。とくに注目すべきは、診療ユニットの水回りです。院内の清掃をきちんと行っている歯科医院は、水回りも清潔な状態が保たれています。

診療器具の滅菌処理

診療に使用した器具は必ず滅菌処理を施し、パッキングした状態で保管されていることが望ましいです。意識の高い歯医者さんでは、患者さんの前で開封するよう努めています。

使い捨て用品の活用

滅菌処理を施せないものは、使い捨て用品を活用していることが望ましいです。患者さんが使用するうがい用のコップやエプロン、術者が使用するマスクや手術用ガウンなどです。使い捨て用品であれば、感染のリスクがほぼゼロになります。
歯科医院によっては「基本セット」と呼ばれるデンタルミラーや探針なども使い捨て用品を採用しているところもあります。

医療用の空気清浄装置

院内に医療用の空気清浄装置が設置されていれば、空気中の病原体をある程度取り除くことができます。医療用なので、清浄効果も極めて高くなっています。

インプラント治療時の歯医者の探し方

ここまで、インプラント治療を受けるにあたり、信頼できる歯医者さんのポイントをご紹介してきました。その上で、実際にどのように探したら良いのかを具体的にご説明します。

口コミで探す

インプラント治療が上手な歯医者さんは、口コミで探すと効率が良いです。実際に治療を受けた患者さんの生の声ほど、参考になるものはありません。気になる歯医者さんがいれば、口コミを調べてみましょう。

ポータルサイトの得意分野で探す

最近では、ポータルサイトを活用している歯医者さんが増えてきています。それぞれの得意分野が掲載されているサイトもあり、検索によって探しやすくなっています。得意分野として強調しているのであれば、治療実績や知識が豊富なだけでなく、設備も充実していることが多いです。

インプラント学会の名簿から探す

インプラント学会のホームページには、会員の名簿が掲載されています。専門医や指導医の資格の有無も記載されているので、有資格者を探す上では有用です。
ただ、インプラント治療の技術が高い歯医者さんは、専門医以外にもたくさんいます。逆に、専門医であっても技術がそれほど優れていないケースもあり得ます。ですから、学会の名簿の検索は、あくまで補助的な方法として行うことが望ましいです。

インプラント治療で避けたい歯医者さんの見極め方

最後に、インプラント治療で避けたい歯医者さんの特徴をいくつか解説します。

格安をうたっている

インプラントの費用には、1本当たり35万円程度といった相場があります。その金額を大幅に下回っている場合は注意が必要です。例えば「インプラント1本10万円で治療します!」と価格の安さをうたっている歯医者さんは、あまり好ましくはありません。
格安であるということは、使用する材料の質を下げたり、歯科用CTによる撮影を省いたりするなど、何らかの犠牲を伴うからです。あるいは、インプラント体(人工歯根)の値段のみを指しているのであって、治療費の総額としては、結局35万円程度かかるということも多々あります。
いずれにせよ、患者さんにとって重要な医療処置であるインプラントを価格の安さで宣伝する歯医者さんはおすすめできません。

▶インプラント治療が高額な理由、安くできる理由を知りたい方は「安いインプラントは避けるべき?」の記事をご覧ください。

治療実績がない

インプラントは、実績を積むことによって治療の精度も高まっていきます。もちろん、始めから上手な先生もいますが、やはり、実績は重要です。単純に実績が多いだけでなく、過去の症例についてきちんと説明してくれる歯医者さんの方が信頼できます。

インプラント治療ありき

インプラント治療はあくまで選択肢のひとつです。患者さんのお口の中の状態や経済面を考慮すると、入れ歯やブリッジの方が適しているケースもあります。ですから、インプラント治療ありきでカウンセリングを進めていく歯医者さんは、避けた方が良いかもしれません。

まとめ

このように、安全かつ良心的なインプラント治療を実施してくれる歯医者さんには、いくつかの特徴があります。今回ご紹介したポイントも踏まえ、より良い歯医者さんを見つけるようにしましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■他のインプラント治療のコラム:https://teech.jp/column/inpurantochiryo
■インプラント治療の歯科医師インタビュー:https://teech.jp/interview/inpurantochiryo-interview
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▼このコラムは歯科医師によって執筆・監修されています▼
【コラム執筆歯科医師の紹介】
運営サイト:「みんなの歯学」https://minna-shigaku.com
長崎大学歯学部歯学科卒業

この記事の関連コラム
1 / 3
インプラント治療
歯を失った際には、インプラント治療を選択する人が増えてきています。入れ歯やブリッジのような従来の治療
インプラント治療
インプラント治療には、一般的な歯科治療にはないプロセスがいくつかあります。歯科用CTによる撮影もそのひ
インプラント治療
インプラントは、顎の骨に人工歯根を埋め込んで、人工歯を被せる治療法ですが、上部構造として「総入れ歯」
インプラント治療
インプラント治療に伴う手術には、1回法と2回法があります。それぞれに異なる特徴とメリット・デメリットが
ブリッジ治療
インプラント治療
虫歯や歯周病が重症化すると、最終的には歯を失うこととなります。そんな時、治療を受けずにそのまま放置す
インプラント治療
インプラントは、天然の歯に近い機能性や審美性を再現できる素晴らしい治療法です。歯を失った際には、イン
インプラント治療
インプラント治療は、費用がやや高額になったり、治療期間が長くなったりするなど、不安に感じる点がいくつ
インプラント治療
インプラントは、数ヶ月に及ぶ長い治療期間が必要となりますが、治療後もメンテナンスを継続する必要があり
インプラント治療
インプラント治療は、比較的年齢の高い方が受けるイメージが強いため、20代の人は不安な点も多いことかと思
インプラント治療
インプラントは、その他の治療といろいろな点で異なります。人工歯根を埋入するオペを伴うことから、治療に
インプラント治療
インプラント治療には、顎の骨に人工歯根を埋め込む処置が伴います。いわゆる「外科手術」であり、治療の前
インプラント治療
インプラント治療に伴う外科手術に不安を抱いている方は少なくありません。過去に手術を受けたことがない人
インプラント治療
インプラントは、一生涯使い続けることも可能な装置です。よほどのことがない限り、健康な状態を保つことが
インプラント治療
インプラント治療は、手術が2回に分けて行われたり、人工歯根が顎の骨と結合するまで待機したりするなど、
インプラント治療
たくさんのメリットがあるインプラントですが、治療に伴うリスクが怖くてなかなか一歩踏み出せない方も多い
インプラント治療
歯科治療では、最終的な被せ物を製作するまでの間に「仮歯」を装着することが多いです。これはインプラント
インプラント治療
歯を失った際には、インプラントやブリッジ、入れ歯といった治療で欠損部を補う必要があります。それぞれ特
インプラント治療
インプラントは、失った歯を補う治療法ですが、まだ歯が残っているケースにも適応されることがあります。例
インプラント治療
インプラントは、治療を担当する歯科医師によって技術に大きな差があります。インプラント治療には、総合的
インプラント治療
インプラントは、たくさんのプロセスを踏まなければならない治療法ですが、装着した後は天然歯と同じように
Feature Teechの特徴
1

あなたの「今の症状に合った」歯科医院が探せます

icons

歯科医院が広告掲載する際、得意な治療1つのみを選択し広告しています。これにより2つのメリットが得られます。

①あなたの今の症状に合った治療を1番得意とする歯科医院のみ検索できます。

②表示される歯科医院の数が絞られるため、今の症状に合った歯科医院を効率よく検索できます。

2

その歯科医院で「本当に治療した患者さんの口コミ」を掲載

icons

歯科検索サイトには、その歯科医院で治療を受けていない方の口コミが散見されますが、Teechへの口コミ投稿には、領収書の添付を必須としているため、本当にその歯科医院で治療した患者さんの口コミが掲載されています。また、口コミ点数・件数によって検索結果が上下しないため(標準検索した場合)、サクラの口コミ投稿の誘因を減らしています。

3

「プロが選ぶプロ」の歯科医院を探せます

icons

掲載している医院に3医院(自医院を除く)までオススメできる機能を付与することで、プロが選ぶプロの歯科医院を探せます。

4

「先生の人柄」が分かるご挨拶動画を設置

icons

外からは見えにくい歯科医院ですが、事前に先生の人柄が伝わるように、院長のご挨拶動画を掲載しております。