brand
サイトの特徴・使い方 閲覧履歴 会員登録 ログイン
トップ  -  コラム記事  -  矯正歯科治療に失敗しないための歯医者の探し方
矯正歯科 2021/02/27

矯正歯科治療に失敗しないための歯医者の探し方

矯正歯科治療は、数年に及ぶものであり、受けるからには失敗したくないですよね。ただ、日本にはたくさんの矯正歯科がありますし、どこに治療をお願いしたら良いのか迷っている人が大半といえます。
矯正の方法に関しても、メタルの装置しか選択できないと思われている方もいらっしゃいますが、実際は多様な選択肢が用意されています。ですから、満足のいく矯正治療を受けるためには、より良い歯医者さんを探すことが大切です。
ここではそんな矯正歯科治療を失敗しないための歯医者さんの探し方についてわかりやすく解説します。

歯医者さんのリサーチ方法

矯正の歯医者さんを探す際には、以下の手順でリサーチしていきましょう。

第三者サイトで客観的な情報を集める

最近では、全国の歯科医院の情報を集めて整理し、わかりやすい形で発信しているサイトが存在しています。第三者の立場でフラットな情報を提供しているので、歯医者さん選びに活用しやすいです。

気になる医院のホームページで治療方法を確かめる

第三者サイトで気になる歯科医院が見つかったら、オフィシャルのホームページを訪問してみましょう。
院長の経歴やこれまでの治療実績、対応している治療法なども詳しく記載されているはずです。矯正に関する知識も深まることでしょう。

口コミを見て患者の満足度を確かめる

是非とも治療を受けてみたいと思える歯科医院を探したら、口コミを調べることも大切です。実際に治療を受けた患者さんがどのような感想を持ったのか、知りたいですよね。
患者さんの満足度は、より良い矯正医を選ぶ上で非常に重要な情報となります。

歯医者さんを探すときの8つのチェックポイント

矯正歯科の歯医者さんを探す際には、以下のポイントに注目しましょう。

1.矯正歯科治療と審美歯科治療の違い

歯並びをきれいにする治療は、矯正だけに限りません。審美歯科では主にセラミックなどによって、ちょっとした歯並びの乱れなどを治すことができます。
ただ、セラミック治療はあくまで見た目だけを良くするものであり、歯並びの異常を根本から改善できる矯正とは大きく異なります。審美歯科治療では、歯を削らなければならないことも多いため、矯正歯科治療との違いについてはきちんと理解しておく必要があります。

2.矯正歯科認定医・専門医が在籍している

矯正歯科治療は、歯科医師の免許を持っていれば、誰でも行うことができます。講演会に参加したことがある程度でも、矯正歯科を標榜できるのが現状なのです。
そこで重要となるのが「矯正歯科認定医・専門医」の資格を取得しているかどうかです。
その他の診療科と同様、矯正歯科にも専門医制度があります。矯正歯科の認定医や指導医の資格を有している時点で、一定水準以上の知識および経験が保証されます。

3.矯正歯科専門医院と総合歯科医院の違い

■矯正歯科専門医院
矯正歯科専門の医院では、当然のことながら専門性の高い矯正治療が受けられます。けれども、一般歯科の治療が受けられないことが多く、むし歯や歯周病にかかった際には、他の歯科医院を受診しなければならないこともあります。

■総合歯科医院
総合歯科医院では、矯正医が常駐しておらず、予約が取りにくいことがあります。その反面、むし歯や歯周病にかかっても、すぐに対応してもらえるというメリットがあります。

4.カウンセリングが丁寧

矯正ほど、カウンセリングが重要となる治療はありません。患者の話をしっかり聞いてくれるだけでなく、矯正のメリット・デメリットもきちんと説明してくれる歯医者さんを選びましょう。
治療にかかる期間や費用、その内訳についても細かく話してくれる歯医者さんが望ましいです。カウンセリングでマイナスな印象を持った場合は、別の矯正歯科でカウンセリングを受けてみるのも良いといえます。

5.機材が整っている

診査・診断を精密に行い、適切な治療計画を立案するためには、歯科用CTやセファログラムといった機材が不可欠です。そうした設備が完備されている歯科を優先的に選んでください。歯医者さんによっては、セファログラムだけその他の歯科医院で撮影することもあります。

6.複数の矯正装置を取り扱っている

矯正にはいくつかの種類があり、ケースによって最適な装置が異なります。
複数の装置を提示した上で、患者さんに選ばせてくれる歯科医院が望ましいです。マウスピース矯正は、歯科医師にとって比較的ハードルの低い矯正法であり、それだけを取り扱っているところはあまりおすすめできません。

7.トラブルに対応してくれるか

矯正治療には、装置の不具合などのトラブルがつきものです。困った時にきちんと対応してくれる歯医者さんでなければ、日常生活に支障が出てしまいます。
担当医がいなくても、歯科衛生士やスタッフが対応してくれる体制が整っているかなども確認しておきましょう。

8.通院のしやすさ

矯正は、治療期間が数年にわたることから、通院のしやすさは重要です。家から近い、あるいは毎日利用している駅から近いなど、立地条件に注目する必要があります。ただし、専門性が高い治療なので、通いやすさを最優先に置いてはいけません。

まとめ

このように、より良い矯正医を選ぶ上では、上述したポイントに着目してみてください。矯正治療で失敗しないためにも、情報収集と比較検討をしっかり行い、自分に合った歯医者さんを選ぶことが大切です。

-----------------------------------------------------------------------------------------------
■他の矯正歯科のコラム:https://teech.jp/column/kyoseishika
■矯正歯科の歯科医師インタビュー:https://teech.jp/interview/kyoseishika-interview
-----------------------------------------------------------------------------------------------

(このコラムは歯科医師によって執筆・監修されています)
【コラム執筆歯科医師の紹介】
運営サイト:「みんなの歯学」https://minna-shigaku.com
長崎大学歯学部歯学科卒業

この記事の関連コラム
1 / 3
歯の矯正
矯正歯科
歯並びの乱れというのは、自分自身で治すことは難しいです。そのため、歯並びをきれいにする場合は矯正歯科
矯正歯科
歯の矯正を始める上で、最も不安に感じる点が“痛み”である人は少なくありません。誰しも痛い思
矯正歯科
矯正歯科
歯の矯正を希望される患者さんは、主に見栄えをよくすることを主な目的としています。出っ歯や八重歯、受け
矯正歯科
ひと言で“歯並びが悪い”といっても、その原因や症状は様々です。普段からお口をぽかんと開けて
矯正歯科
日本人には、歯並びの乱れに悩まされている人が少なくありません。歯並びの種類よっては、顔だちにも大きな
矯正歯科
矯正歯科治療は、数年かかるのが一般的です。その間、仕事の関係などで引っ越しを余儀なくされることもある
矯正歯科
歯の矯正は、通常の歯科治療と比較すると高額な費用がかかります。一般的には、100万円前後の治療費が発生
矯正歯科
矯正用ワイヤーとマルチブラケットを用いた矯正法は、治療を開始する前と比較して清掃性が著しく低下します
矯正歯科
歯科治療では、いろいろな場面で金属を用います。いくつかの金属によって構成される“銀歯”は、
矯正歯科
矯正歯科治療は、装置によって歯を移動する「動的治療(どうてきちりょう)」がメインとなりますが、その後
矯正歯科
歯並びの乱れを改善する歯列矯正は、歯科治療の中でもかなり特殊です。それだけに、どのような流れで進行し
矯正歯科
歯並びは、第一印象を左右する重要なもの、といわれることが多いです。それだけに、歯並びの乱れを気にして
矯正歯科
矯正治療というと、金属製のワイヤーとブラケットを用いる方法がまず思い浮かぶことかと思います。いわゆる
歯の矯正 インビザライン(マウスピース矯正)
矯正歯科
歯並びをよくする矯正の方法といえば「ワイヤー矯正」ですよね。金属製のワイヤーとブラケットを用いて、歯
矯正歯科
矯正中は、治療を開始する前よりも虫歯になりやすくなるのをご存知でしょうか?それにはいくつかの理由があ
矯正歯科
矯正歯科治療によって歯並びが整えば、見た目が美しくなり、長年のコンプレックスを解消できます。歯磨きし
矯正歯科
矯正は、さまざまな装置を歯列に設置することから、食事の摂り方や内容に気を付けなければなりません。ここ
矯正歯科
矯正治療を受けるのであれば、必ず抜歯をしなければならない、と思っている人は多いです。実際、抜歯をする
矯正歯科
親知らずはトラブルの原因となりやすい歯であり、いつかは抜かなければならないと思っている人も少なくない
矯正歯科
歯並びの乱れを細かく整える“矯正歯科治療”は、ワイヤー矯正とマウスピース型矯正の2つに大き
Feature Teechの特徴
1

あなたの「今の症状に合った」歯科医院が探せます

icons

歯科医院が広告掲載する際、得意な治療1つのみを選択し広告しています。これにより2つのメリットが得られます。

①あなたの今の症状に合った治療を1番得意とする歯科医院のみ検索できます。

②表示される歯科医院の数が絞られるため、今の症状に合った歯科医院を効率よく検索できます。

2

その歯科医院で「本当に治療した患者さんの口コミ」を掲載

icons

歯科検索サイトには、その歯科医院で治療を受けていない方の口コミが散見されますが、Teechへの口コミ投稿には、領収書の添付を必須としているため、本当にその歯科医院で治療した患者さんの口コミが掲載されています。また、口コミ点数・件数によって検索結果が上下しないため(標準検索した場合)、サクラの口コミ投稿の誘因を減らしています。

3

「プロが選ぶプロ」の歯科医院を探せます

icons

掲載している医院に3医院(自医院を除く)までオススメできる機能を付与することで、プロが選ぶプロの歯科医院を探せます。

4

「先生の人柄」が分かるご挨拶動画を設置

icons

外からは見えにくい歯科医院ですが、事前に先生の人柄が伝わるように、院長のご挨拶動画を掲載しております。

矯正歯科
得意歯医者今すぐ探す