brand
サイトの特徴・使い方 閲覧履歴 会員登録 ログイン
トップ  -  コラム記事  -  矯正歯科治療をするときに抜歯は必要!?
矯正歯科 2021/03/29

矯正歯科治療をするときに抜歯は必要!?

矯正治療を受けるのであれば、必ず抜歯をしなければならない、と思っている人は多いです。
実際、抜歯をするケースは少なくありませんが、必須条件ではないという点は知っておいてください。ここではそんな矯正治療で抜歯が必要となるケース、抜歯が不要なケースについてわかりやすく解説します。

できる限り抜歯はしない方がいい

天然歯は、一度抜いてしまうと元には戻りません。そのため、矯正治療といえども、できる限り抜歯はしない方が良いといえます。矯正治療における便宜抜歯では、基本的に健康な歯を抜くこととなるため、お口全体の健康に与える影響は、それなりに大きいといえます。
ですから、抜歯ありきで矯正を進めようとする歯医者には要注意です。できる限り抜歯をしない選択肢を模索してくれる歯医者を選びましょう。

矯正歯科治療をするときに抜歯が必要になるケース

矯正歯科治療では、以下に挙げるようなケースで抜歯が必要となります。

顎の大きさに対し歯が大きい

出っ歯のように、顎のサイズに対して歯が大きすぎる場合は、抜歯によってスペースを確保する必要があります。

上下の顎がずれている

下顎が前方に位置していて、受け口の症状が認められるケースでは、抜歯によるスペース確保が有効です。重度の場合は、外科矯正の対象となります。

重度の歯の重なり

スペース不足が原因の歯列不正といえば、叢生(そうせい)です。抜歯によってスペースを確保することで、重度の歯の重なりを解消できます。

抜歯が必要なのに、抜歯をしないデメリット

矯正治療における便宜抜歯は、絶対的に悪いものではありません。抜歯が必要であるにもかかわらず、抜歯をしないという選択を採った場合、以下のようなデメリットが生じ得ます。

歯ぐきが下がる

スペース不足を強引な歯の移動によって解消しようと試みるため、歯や歯周組織に過剰な負担がかかります。その結果、歯ぐきが下がることがあります。

奥歯が揃わない

スペース不足という根本的な問題を放置することで、歯列全体のかみ合わせを改善できなくなります。奥歯が揃わないのはその一例です。

口元が張り出す

顎のサイズに対して歯が大きすぎる場合は、歯並びを整えても歯列は外側に大きく膨らみます。その結果、口元が張り出すなどの症状が現れます。

治療に時間がかかる

スペース不足を放置したまま矯正するため、治療期間は必然的に長くなります。

後戻りする

治療後も依然としてスペース不足が続いているので、歯の後戻りが起こりやすいです。

抜歯をしない矯正歯科治療

抜歯をせずに矯正歯科治療を進める方法としては、以下の3つが挙げられます。

奥歯を移動する

奥歯を後方へと移動することで、抜歯をしなくてもスペースを確保できることがあります。

歯列の幅を拡張する

専用の矯正装置によって歯列の幅を拡張できれば、スペース不足を解消できます。

歯を削る

歯の両側面を少しずつ削ることで、わずかながらスペースを確保できます。

矯正歯科治療時に抜歯することが多い歯

矯正歯科治療に伴う便宜抜歯では、以下の歯が対象となりやすいです。

小臼歯

小臼歯は、審美面と機能面において、比較的役割の少ない奥歯です。便宜抜歯で抜いたとしても、大きな支障は生じません。

親知らず

親知らずは、トラブルの原因になりやすい、咬み合わせに参加していない、清掃性が悪い、周囲の歯に悪影響を及ぼしやすい、などの理由から、便宜抜歯と対象となることが多いです。

抜歯の痛みの程度

矯正で抜歯をする際には、必ず局所麻酔を施しますので、基本的に痛みは感じません。また、事前に表面麻酔を施す歯医者がほとんどですので、麻酔注射による痛みも皆無に等しいです。
ただ、抜く時の感覚が嫌だという人は、笑気麻酔のような鎮静法を選択するのもひとつの対処策です。抜歯後の痛みは、処方された痛み止めで抑えられます。

抜歯の費用はいくら?

矯正の抜歯は、保険適用外となるため、歯科医院によって費用が異なります。一般的には前歯や小臼歯が5,000円程度、大臼歯が10,000円程度、難症例の場合は15,000円程度かかります。

抜歯するとどれくらいの期間で埋まる?

抜歯をした後は、歯列内のすき間が気になることかと思います。そんな抜歯によって生じたすき間は、1~1年半かけて徐々に埋まっていきます。ケースによってはそれ以上かかることもあります。

抜歯後の注意点

抜歯した後には、以下の点に注意しましょう。

数時間歯食事を避ける

抜歯をした部位は、外傷を負った状態と同じです。施術後、少なくとも数時間は食事を避けるようにしてください。

激しい運動、長風呂は避ける

激しい運動や長風呂のように、全身の血流が良くなる行為は、傷口を開かせます。抜歯後2~3日は控えるようにしましょう。

強いうがい、強い咀嚼は避ける

繰り返しうがいをしたり、抜歯をした部位で強く咬んだりする行為は、傷口の治りを遅らせます。

舌で抜歯部を触らない

傷口が気になってしまい、舌で抜歯部位を触ることがあるかもしれませんが、それもまた傷の治りを遅らせます。控えるようにしましょう。

処方された薬を飲む

痛み止めや腫れ止め、抗菌薬などは、用法用量を守った上で、きちんと服用しましょう。

まとめ

このように、矯正治療は抜歯が必要となるケースと不要なケースの2つに分けられます。どちらが最善であるかはケースによって異なりますので、気になる方は矯正医に相談してみましょう。カウンセリングの段階で、抜歯が必要であるかどうかもある程度、見極められます。

-----------------------------------------------------------------------------------------------
■他の矯正歯科のコラム:https://teech.jp/column/kyoseishika
■矯正歯科の歯科医師インタビュー:https://teech.jp/interview/kyoseishika-interview
-----------------------------------------------------------------------------------------------

(このコラムは歯科医師によって執筆・監修されています)
【コラム執筆歯科医師の紹介】
運営サイト:「みんなの歯学」https://minna-shigaku.com
長崎大学歯学部歯学科卒業

この記事の関連コラム
1 / 3
歯の矯正
矯正歯科
歯並びの乱れというのは、自分自身で治すことは難しいです。そのため、歯並びをきれいにする場合は矯正歯科
矯正歯科
歯並びは、第一印象を左右する重要なもの、といわれることが多いです。それだけに、歯並びの乱れを気にして
矯正歯科
矯正歯科治療によって歯並びが整えば、見た目が美しくなり、長年のコンプレックスを解消できます。歯磨きし
矯正歯科
矯正歯科治療は、装置によって歯を移動する「動的治療(どうてきちりょう)」がメインとなりますが、その後
矯正歯科
歯並びの乱れを細かく整える“矯正歯科治療”は、ワイヤー矯正とマウスピース型矯正の2つに大き
矯正歯科
矯正治療というと、金属製のワイヤーとブラケットを用いる方法がまず思い浮かぶことかと思います。いわゆる
矯正歯科
矯正中は、治療を開始する前よりも虫歯になりやすくなるのをご存知でしょうか?それにはいくつかの理由があ
矯正歯科
滑舌や発音の悪さに悩まされている人は、口腔周囲に何らかの原因が認められます。声帯の状態や呼吸法に関し
矯正歯科
矯正歯科治療は、数年かかるのが一般的です。その間、仕事の関係などで引っ越しを余儀なくされることもある
矯正歯科
親知らずはトラブルの原因となりやすい歯であり、いつかは抜かなければならないと思っている人も少なくない
矯正歯科
歯科治療では、いろいろな場面で金属を用います。いくつかの金属によって構成される“銀歯”は、
歯の矯正 インビザライン(マウスピース矯正)
矯正歯科
歯並びをよくする矯正の方法といえば「ワイヤー矯正」ですよね。金属製のワイヤーとブラケットを用いて、歯
矯正歯科
矯正歯科治療は、数年に及ぶものであり、受けるからには失敗したくないですよね。ただ、日本にはたくさんの
矯正歯科
歯の矯正は、通常の歯科治療と比較すると高額な費用がかかります。一般的には、100万円前後の治療費が発生
矯正歯科
歯並びの乱れを改善する歯列矯正は、歯科治療の中でもかなり特殊です。それだけに、どのような流れで進行し
矯正歯科
矯正は、さまざまな装置を歯列に設置することから、食事の摂り方や内容に気を付けなければなりません。ここ
矯正歯科
ひと言で“歯並びが悪い”といっても、その原因や症状は様々です。普段からお口をぽかんと開けて
矯正歯科
歯の矯正を始める上で、最も不安に感じる点が“痛み”である人は少なくありません。誰しも痛い思
矯正歯科
矯正歯科
歯の矯正を希望される患者さんは、主に見栄えをよくすることを主な目的としています。出っ歯や八重歯、受け
矯正歯科
矯正用ワイヤーとマルチブラケットを用いた矯正法は、治療を開始する前と比較して清掃性が著しく低下します
Feature Teechの特徴
1

あなたの「今の症状に合った」歯科医院が探せます

icons

歯科医院が広告掲載する際、得意な治療1つのみを選択し広告しています。これにより2つのメリットが得られます。

①あなたの今の症状に合った治療を1番得意とする歯科医院のみ検索できます。

②表示される歯科医院の数が絞られるため、今の症状に合った歯科医院を効率よく検索できます。

2

その歯科医院で「本当に治療した患者さんの口コミ」を掲載

icons

歯科検索サイトには、その歯科医院で治療を受けていない方の口コミが散見されますが、Teechへの口コミ投稿には、領収書の添付を必須としているため、本当にその歯科医院で治療した患者さんの口コミが掲載されています。また、口コミ点数・件数によって検索結果が上下しないため(標準検索した場合)、サクラの口コミ投稿の誘因を減らしています。

3

「プロが選ぶプロ」の歯科医院を探せます

icons

掲載している医院に3医院(自医院を除く)までオススメできる機能を付与することで、プロが選ぶプロの歯科医院を探せます。

4

「先生の人柄」が分かるご挨拶動画を設置

icons

外からは見えにくい歯科医院ですが、事前に先生の人柄が伝わるように、院長のご挨拶動画を掲載しております。

矯正歯科
得意歯医者今すぐ探す