brand
サイトの特徴・使い方 閲覧履歴 会員登録 ログイン
トップ  -  コラム記事  -  見た目に影響する前歯の虫歯。おすすめの治療方法は?
虫歯(歯冠修復、欠損補綴) 2021/03/01

見た目に影響する前歯の虫歯。おすすめの治療方法は?

前歯が黒ずむ、白い斑点、前歯の隙間に物が挟まりやすい・・・などの症状がある場合には、虫歯の可能性があるかもしれません。今回は、見た目の印象に大切な前歯の虫歯について、お勧めの治療方法についていくつかご紹介いたします。

前歯は目立つ

前歯は、自分では直接見ることができません。毎日の歯磨きや口紅を塗る時、コンタクトレンズを入れる時など、鏡越しでしか、変化を実感することができないパーツです。では、他人からは前歯はどのように見えるでしょうか?

前歯が虫歯になる人の印象は?

前歯に虫歯があると、
・歯磨きが不十分
・歯磨きが下手
・不潔
・自己管理ができない
といったマイナスのイメージを持たれかねません。
そのため、前歯に気になる点があると、話下手になることや、十分な笑顔になれず、コミュニケーションにおいて、消極的になることが考えられます。
そのため前歯は、明るく健康的な日常を送るために大切なパーツの1つです。

前歯が見えるタイミング

現在は、新型コロナウィルスの予防のため、マスクを着用する機会が多いですが、会話やプレゼンなど様々なタイミングで、口元には人の視線が集まります。
前歯は、唇からのぞくため、コミュニケーションの際に、目立つパーツであると言えます。

前歯にできた虫歯の見た目とは

前歯に虫歯ができると、以下のような見た目の変化があります。

色が変わる

虫歯のため、歯の表面に白いシミや、茶色い着色が起こります。

透明感の減少

歯の最表面にあるエナメル質は、光を透過するため、健康な天然歯には透明感があります。虫歯になると、歯の表面に白濁が生じるため、透明感が失われてしまいます。

前歯と前歯の隙間に物が詰まる

歯と歯の隙間が虫歯になると、虫歯になった面は、表面が粗造になるため食べものが詰まりやすくなります。

前歯にできた虫歯の症状

前歯に限らず、虫歯になると、見た目の変化の他に、痛みやしみるといった不快症状が現れます。具体的な症状についてご説明いたします。

初期

初期の虫歯は、透明感が失われ “白濁”が起こります。歯の最表面にあるエナメル質に限局して、硬組織が“溶け始めている状態”です。白濁や透明感の減少といった見た目の変化のみで、痛みはありません。

中程度

虫歯がエナメル質の下にある象牙質まで進行すると、虫歯は急速に悪化し見た目の変化の他に、痛みやしみるといった症状が出てきます。

重度

象牙質の下にある歯髄(神経と血管)まで虫歯が進行すると、強い痛みが発生する歯髄炎になります。
感染による炎症で、歯髄が死んでしまうと、歯の根っこの先に炎症が広がる根尖性歯周炎まで進行してしまいます。神経が死んでしまった歯は、歯質が大きくかけても痛みを感じることがありません。

▶重度の虫歯の治療(根管治療)のながれについては「根管治療(歯の神経の治療)の方法と流れ」の記事をご確認ください。

前歯の虫歯治療

日本の歯科治療は、保険診療と、保険適応外の自由診療の2種類があります。
前歯の治療の場合にも、保険診療と自由診療のいずれかを選択することができます。
保険診療と自由診療では、選択できる治療方法や使える材料が異なるので、ご自身の状態やご希望に合った治療方法を選択することが大切です。

前歯の虫歯の治療方法

保険診療

虫歯の状態によって、選択する治療方法が異なります。

■フッ素塗布
初期の虫歯の場合、唾液とフッ素の働きにより、歯の再石灰化といってエナメル質を強化する方法があります。治療というよりは、予防の側面が強いため、ブラッシング指導と併せて受けることをお勧めします。

■コンポジットレジン修復
中程度の小さな虫歯の場合には、必要に応じて局所麻酔を行い、虫歯を除去します。その後、コンポジットレジンという歯科用材料を充填します。コンポジットレジンは、素材の性質により、吸水性があるので経年変化により変色が起こることが欠点です。また、2次カリエス(治療した箇所が再度虫歯になること)にも注意が必要です。

■レジン前装冠
歯の切削量が多い虫歯の場合、レジン前装冠による歯冠修復(歯の形態と機能の回復)が行われます。虫歯が神経まで波及している場合には、神経を除去する根管治療を行い、コアという土台を合着をする前処置が必要です。(レジンコアをファイバーポストで補強する方法もあります)
レジン前装冠は、金属の被せ物の表面にレジンが築盛されています。レジンは、吸水性があることから、経年変化により、劣化し黄ばんでしまう欠点があります。
重度の虫歯のため、歯を抜歯した場合には、レジン前装冠によるブリッジ(橋状の被せ物)をセットします。

■入れ歯
こちらも重度の虫歯により、歯を抜いた場合の治療方法です。
隣の歯を切削するブリッジの治療を選択しない場合には、義歯と呼ばれる入れ歯をセットします。

自由診療

前歯の治療にも、様々な自由診療の選択肢があります。
自由診療は、歯科医院によって価格が異なります。良好な予後や満足度の高い治療を受けるためには、価格だけでなく、歯科医師の過去の症例など経験を参考にしましょう。

■ダイレクトボンディング
歯は、歯頚部(歯の歯肉側に近い部分)から、歯の切縁(切端)までを1つの色で表すことができません。透明感を感じるグラデーションがあるからです。
ダイレクトボンディングでは、ハイブリッドレジンを複数のシェード(色調)を用いて、天然歯の色調を再現します。ハイブリッドレジンは、保険診療で使用するコンポジットレジンと比べて、セラミック粒子を含むため強度に優れています。

■セラミッククラウン
前歯の被せ物をする際に、最も審美性に優れるのがセラミッククラウンです。
セラミックの場合、透明感の再現や、経年劣化による変色が起こりにくいというメリットがあります。表面に傷が付きにくく、プラークの蓄積が起こりにくいため、口腔衛生にも優れています。

■ジルコニア
人工ダイヤモンドとも呼ばれるジルコニアのみで作られた被せ物です。修復材料としては最も高い強度や安定性を誇ります。歯質を削る量も少なくなります。白くて美しい素材ですが、透明度はそれほど高くありません。

まとめ

会話やプレゼンなど、他人の目につきやすい前歯は、虫歯になると清潔感がない印象を与えかねません。
前歯が虫歯になった場合、虫歯の進行度によって、レジン修復から被せ物までいくつかの治療方法があり、より審美性の高い技術が求められます。
特に、自由診療で行う治療が審美性に優れていますが、歯科医院ごとに価格が異なり、歯科医師の技術力により予後や満足度が異なります。
前歯の虫歯にお悩みの場合には、審美性に優れた治療を高い技術力で提供する歯科医師を選ぶことが大切です。
審美歯科医や、補綴専門医が在籍する歯科医院を検索し、前歯のお悩みについて相談することをお勧めします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■他の歯冠修復、欠損補綴(虫歯)治療のコラム一覧:https://teech.jp/column/mushiba
■歯冠修復、欠損補綴(虫歯)治療の歯科医師インタビュー:https://teech.jp/interview/mushiba-interview
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【コラム監修歯科医師】
岡本歯科医院 院長 岡本徹先生
▼医院について
Teech掲載ページ:https://teech.jp/hospital/658
医院ホームページ:https://www.okamoto-d.net
 〒146-0091 東京都大田区鵜の木2-15-19
▼経歴
1986年 東京医科歯科大学 歯学部 卒業
2011年 公益社団法人東京都大田区大森歯科医師会 初代会長
2015年 岡本歯科医院 院長就任
▼役職
東京都歯科医師連盟 専務理事
公益社団法人東京都大田区大森歯科医師会 監事
全日本歯科医師剣道連盟 理事長
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【コラム執筆歯科医師】
木坂里子
東京医科歯科大学卒業 現役歯科医師として勤務

この記事の関連コラム
1 / 3
虫歯(歯冠修復、欠損補綴)
虫歯治療の後に装着した銀歯や詰め物は、何かの拍子に取れることがあるかと思います。そんな時、特に痛みが
歯が黒い!?これって虫歯?
虫歯(歯冠修復、欠損補綴)
歯科医院に定期的に受診される方と、本当に痛くならないと受診しない人の2種類の患者さんがいます。後者の
虫歯(歯冠修復、欠損補綴)
比較的進行した虫歯では、虫歯菌に感染した歯質を除去した後に詰め物や被せ物を装着します。保険診療では、
虫歯になりやすい場所があるって知っていましたか?
虫歯(歯冠修復、欠損補綴)
歯は、前歯や犬歯(前から3番目の歯、糸切り歯)、臼歯(奥歯)など、それぞれの形が異なります。また、歯
そもそも虫歯って何?
虫歯(歯冠修復、欠損補綴)
虫歯になると、歯が黒くなる、痛い、しみる、腫れるといった症状を想像されるのではないでしょうか?これら
虫歯菌
虫歯(歯冠修復、欠損補綴)
虫歯になると「必ず歯を削らなければ治らない」と思われている方も少なくないことでしょう。確かに、虫歯は
歯磨き(予防歯科)
虫歯(歯冠修復、欠損補綴)
「冷たいものがしみる」「歯がジンジンと痛む」など、歯に関する症状が現れたら、それは虫歯を発症している
虫歯(歯冠修復、欠損補綴)
虫歯治療を行った後には、銀歯を選択する人が比較的多いです。銀歯なら保険が適用されますし、製作にもそれ
マウスウォッシュ 虫歯・歯周病予防
虫歯(歯冠修復、欠損補綴)
虫歯や歯周病予防に熱心な方は、毎日しっかりとした歯磨きを実践していることかと思います。それにプラスア
キスで虫歯がうつる?
虫歯(歯冠修復、欠損補綴)
お子さんの歯が虫歯にならないように、毎日の仕上げ磨きに格闘しているお父さんやお母さんも多いのではない
虫歯(歯冠修復、欠損補綴)
銀歯を入れた歯が「臭い」と感じたら、そこには何らかの異常が生じているかもしれません。単に食べ物が詰ま
虫歯(歯冠修復、欠損補綴)
虫歯治療で入れた銀歯が「しみる」ときは、何らかの異常が生じているかもしれません。銀歯が正常な状態であ
軽度の虫歯と重度の虫歯の違い
虫歯(歯冠修復、欠損補綴)
虫歯のイラストの多くは、歯に黒く穴が開いて、痛みがある表情をしています。そのため、“虫歯=痛み
歯を抜かない・削らない歯医者さん
虫歯(歯冠修復、欠損補綴)
歯科医院のホームページなどにはよく「歯を抜かない・削らない」といったモットーが書かれていることがあり
奥歯の虫歯治療は見た目より強度が重要?
虫歯(歯冠修復、欠損補綴)
奥歯には、自分の体重と同じ荷重の負荷がかかります。毎日の食事や会話の際に、咬み合うほかに、スポーツや
銀歯が金属アレルギーの原因になるの?
虫歯(歯冠修復、欠損補綴)
虫歯治療で歯を切削した場合、詰め物(インレー)や被せ物(クラウン)の治療が必要になることがあります。
歯が黒い(虫歯)
虫歯(歯冠修復、欠損補綴)
虫歯というのは、比較的自覚症状が出やすい病気なので、自分自身で気付くことはそれほど難しくはありません
虫歯(歯冠修復、欠損補綴)
費用が安く、比較的短期間で作ることができる銀歯ですが、その種類はいくつかに分かれます。具体的には、詰
虫歯が口臭の原因に?
虫歯(歯冠修復、欠損補綴)
虫歯の自覚症状には、痛みやしみるといった症状がありますが、これらの症状は自分でしか感じることがないも
食べ物によって虫歯になりやすくなるの?
虫歯(歯冠修復、欠損補綴)
“甘いものが嫌いなのに、虫歯になるのはなぜ?”とお悩みの方もいらっしゃるかもしれません。虫
Feature Teechの特徴
1

あなたの「今の症状に合った」歯科医院が探せます

icons

歯科医院が広告掲載する際、得意な治療1つのみを選択し広告しています。これにより2つのメリットが得られます。

①あなたの今の症状に合った治療を1番得意とする歯科医院のみ検索できます。

②表示される歯科医院の数が絞られるため、今の症状に合った歯科医院を効率よく検索できます。

2

その歯科医院で「本当に治療した患者さんの口コミ」を掲載

icons

歯科検索サイトには、その歯科医院で治療を受けていない方の口コミが散見されますが、Teechへの口コミ投稿には、領収書の添付を必須としているため、本当にその歯科医院で治療した患者さんの口コミが掲載されています。また、口コミ点数・件数によって検索結果が上下しないため(標準検索した場合)、サクラの口コミ投稿の誘因を減らしています。

3

「プロが選ぶプロ」の歯科医院を探せます

icons

掲載している医院に3医院(自医院を除く)までオススメできる機能を付与することで、プロが選ぶプロの歯科医院を探せます。

4

「先生の人柄」が分かるご挨拶動画を設置

icons

外からは見えにくい歯科医院ですが、事前に先生の人柄が伝わるように、院長のご挨拶動画を掲載しております。

歯冠修復、欠損補綴
得意歯医者今すぐ探す