brand
サイトの特徴・使い方 閲覧履歴 会員登録 ログイン
トップ  -  東京都  -  大田区  -  イシヅカデンタルオフィス
口コミを投稿
Teech(ティーチ)を見たとお伝えください
0037-6007-0533 (通話料無料)

イシヅカデンタルオフィス

得意治療: 根管治療
所在地
東京都 大田区 大森北1-10-7 ARQ大森1F
最寄駅
大森駅 徒歩3分
当院は、「歯の根(神経)の治療(根管治療)」を特に大事に行い、なるべく歯を残す治療を心掛けております。
院長とスタッフ(写真2枚目)マイクロスコープ(同3枚目)
院長とスタッフ(写真2枚目)マイクロスコープ(同3枚目)
院長とスタッフ(写真2枚目)マイクロスコープ(同3枚目)
出典:イシヅカデンタルオフィス
院長とスタッフ(写真2枚目)マイクロスコープ(同3枚目)
当院は大森駅徒歩3分にあり、比較的遠方からでもアクセスしやすい場所にあります。

治療では歯をなるべく残す治療を心がけております。なかでも「歯の根(神経)の治療(根管治療)」にこだわりを持って治療を行っております。

根管治療では保険診療・自費診療に関係なく、「ラバーダム」を使用しております。「ラバーダム」は根管治療の成功率の向上のために最も重要なことの1つと考えています。

自由診療で行う場合は、より根管治療の精度を高めるために6つの取り組みを行っております。
1.詳細な診断(歯科用CTを使用)
2.拡大視野下での治療(マイクロスコープの使用)
3.緊密な充填方法(垂直加圧根管充填法等)
4.特別な薬剤(MTA等)の使用
5.柔軟性のある器具の使用(ニッケルチタン製のファイルを使用)
6.時間をかけてのていねいな消毒
このように当院は根管治療に取り組み、治療の成功率の向上を目指しています。

一方で、皆様にとって(歯にとって)一番良いことは、根管治療が必要ない状態を実現することだと思っております。そのため当院では「予防」にも力を入れておりますので、ぜひご相談ください。
根管治療のこだわりポイント
治療の効果を高めるため、ラバーダムはほぼすべての根管治療の症例に用いています。 治療の効果を高めるため、ラバーダムはほぼすべての根管治療の症例に用いています。
皆様はどのように「根管治療」をとらえていますか?

「むし歯治療」・「歯周病治療」などのイメージはわきやすいのですが、「根管治療」は実際の治療を思い浮かべにくいのではないでしょうか?

むし歯が深くなると、歯の根(神経)まで細菌が侵入し、根の中の管(根管)が細菌感染してしまいます。細菌感染したままにしておくと、根の先端に膿がたまり、歯茎の痛み・腫れ、物を咬んだ時の痛み、ひいては歯を失う原因になることもあります。

当院では、この根(神経)の治療をていねいに行うことで、歯を長期にわたり機能させていくことを目標にしています。
医院としての理念・方針
院長の石塚(写真右)と副院長の石塚(同左) 院長の石塚(写真右)と副院長の石塚(同左)
当院は「できる限り抜かない治療を心がけ、歯を守る治療」を心掛けております。ご自身の歯に勝るものはないと考えているからです。
根管治療は自分の歯を残すうえで、大事な治療の一つです。

根管治療は再発の可能性がある治療ですが、当院ではていねいに行うことで、少しでも長期にわたり消毒の効果が保てるように努めております。
また、神経の無い歯は強度が弱くなります。固い物食べ物、かみしめ等は歯を失うリスクになるので気をつけて頂くことなどのアドバイスも行っています。

もっとも重要なことは、「予防」です。
強くて健康な歯を維持するには、根管治療を必要とする状態にしないことが一番良いからです。そのため当院では「予防」に力を入れております。
皆様と歯科医院が協力し、健康なお口の実現に向けて共に進みたいと思っております。

他にも一般歯科、小児歯科、歯周病、インプラント治療、矯正治療、義歯(入れ歯)、口腔外科(親知らず抜歯)、訪問診療も行っておりますので、お気軽にご相談ください。
院長について
院長の石塚です。当院は皆様に寄り添った診療を心掛けております。お気軽にご相談いただけたらと思います。よろしくお願いします。
当医院は、お口のケアを通して皆様の健康維持に携わりたいと考えております。

小さなお子様からご年配の方までそれぞれに適した治療方法を選択し、皆様の立場にたった温もりのある診療を心がけております。
皆様のご負担を可能な限り最小限にとどめるため最新機器の使用や、大学病院・各専門医との連携も行っております。お気軽にご来院頂ければ幸いです。
何年か後に、「イシヅカデンタルに通院してよかった」と言っていただけるよう、日々の診療にあたりたいと思います。

また、私は大学卒業後、根の治療を専門とする講座に残り5年間勉強させて頂きました。
そこでは根の治療をていねいに行うことで、歯を長期にわたり機能させていくことを学びました。根の治療などでも皆様のお役に立てればと思います。

・院長の経歴
東京医科歯科大学歯学部卒業
東京医科歯科大学大学院修了(歯髄生物学分野)
東京医科歯科大学歯学部附属病院勤務
イシヅカデンタルオフィス 開院
(東京医科歯科大学歯学部附属病院非常勤登録医)

・所属スタディーグループ
CDC:毎月1回、歯科医師約30人が集まり、さまざまな歯科治療について症例の発表・研究をしております。

・趣味
読書
野菜ジュース作り
マラソン・水泳
ラバーダムを保険診療でも使用しております
必ずラバーダム(ゴムのシート)を使用し根管治療をします 必ずラバーダム(ゴムのシート)を使用し根管治療をします
根の治療の成功率は初回治療時で85-95%。再治療時で70-80%などの報告があります。
中でも、根の先端に病巣がある場合の成功率は60%程度、根の損傷が進んでいる場合の根の治療の成功率は50%程度との報告もあります。

このように根管治療の成功率は必ずしも高いとは言えません。
根の治療で最も大事なことは根の中をいかにきれいに消毒できるかです。そのため当院では、根の治療時にゴムのシート(ラバーダム)を歯に装着します。治療時になるべく唾液中の細菌が入らないようにし、さらに消毒する薬液がお口の中へもれないようにするためです。

これを装着することにより、非装着時と比較して治療の成功率が向上するとも言われています。
根管治療の成功確率を高めるための当院の取り組み
肉眼の約20倍まで拡大できるマイクロスコープです 肉眼の約20倍まで拡大できるマイクロスコープです
当院ではより精密に診査・治療を行うために、マイクロスコープ(手術用実体顕微鏡)を導入しております。
見たい部分を明るい光で照らしながら、大きく拡大して観察できるため、肉眼での診査より、詳しく歯の状態を知ることができます。

1.正確な診断
複雑な根(神経)の形を三次元に把握するため歯科用CTを使用します。
2.確実な治療
肉眼の約20倍まで拡大できるマイクロスコープを使用することで、根(神経)の状態を目で確認しながら正確な治療を実施します。
3.緊密な充填方法(詰め方)
垂直加圧根管充填法等により、三次元的に根の中を緊密に封鎖します。
4.特別な薬剤
根の状態により、MTAなど薬剤を用いています。
5.柔軟性のある器具の使用
ニッケルチタン製のファイルを用いることにより、曲がった根にも対応しやすくなります。
6.ていねいな消毒
マイクロスコープを使用し、ていねいに根の中を消毒します。(保険診療の約2倍の時間をかけてていねいに治療をします)
来院1回あたりの診察時間を長くすることにより、来院回数は少なくなるようにしています。
7.細菌感染対策
ラバーダムを使用することで、唾液中の細菌が入らないようにしています。
「予防」治療だけではなく「予防」にも力を入れております
患者さんが行うセルフケアと歯科医院が行うプロケアの重なる部分が「予防」になります。 患者さんが行うセルフケアと歯科医院が行うプロケアの重なる部分が「予防」になります。
患者さんにとって一番良いことは、歯が良い状態で長く機能することだと思います。
そのため当院では「予防」に力を入れております。
歯を健康で長く用いるためには①患者さんご自身の努力と②歯科医院の努力が必要です。

① 患者さんご自身の努力
・清潔な口腔内(上手なブラッシング)
・規則正しい生活(生活習慣の改善)
・定期健診
・アクシデント時の早めの歯科受診
②歯科医院の努力
・虫歯、歯周病のチェック
・レントゲンや口腔内写真を利用し状態の把握
・歯のお掃除(歯石除去等)
・ブラッシング指導

当院では定期健診の際に口腔内写真を撮っております。写真を見て磨き残しを確認したり、以前の写真と比較をすることで、お口の中の変化をチェックしております。

お互いに努力することで、歯を長持ちさせましょう!
これまでも様々な感染防止のための対策をおこなってまいりましたが、追加で新型コロナウィルスの対策をしております
器具を1セットずつパックし使用直前に開けることで、清潔さが保たれています。 器具を1セットずつパックし使用直前に開けることで、清潔さが保たれています。
当院ではこれまでも様々な感染症の対策として器具、機材の滅菌・消毒を行ってまいりましたが、今回、新型コロナウィルスの対策も追加しました。皆様に安心してご来院し頂けるよう、スタッフ一同こころがけております。

■これまでの感染症対策
・ディスポーザブル(使い捨て用品)
エプロン、コップはもちろんのこと、グローブも患者さんごとに新しいものを用いています。
・滅菌(高圧蒸気下にて滅菌処理)
器具を1セットずつパックし使用直前に開けることで、清潔さが保たれています。
・消毒(消毒薬にて清拭)
スリッパ:使用後のスリッパは1つ1つ拭いてから入れています。
治療後の診療台:患者さん1人が終わるごとに診療台を薬液にて清拭しています。そのため、準備に時間がかかることがあります。

■新型コロナウィルスの対策を追加
・患者さんごとに診療台や扉の取っ手などを次亜塩素酸で清拭しています。
・換気を行っています。
・スタッフ同士でもソーシャルディスタンスを行っております。
・アポイントの調整行い、診察や待合室が密ならないように心がけております。
自由診療のリスク・副作用、その他
■根管治療の価格表(令和元年~)

【保険診療(※)】
診断料 ※の注釈参照
前歯 6,000円(程度)
小臼歯 8,000円(程度)
大臼歯 10,000円(程度)

【自費診療(※)】(税抜)
・診断料10,000円(CT撮影含む)
・顕微鏡(マイクロスコープ)などを用いた根管治療
前歯(~1根管) 60,000円~80,000円
小臼歯(~2根管)80,000円~100,000円
大臼歯(~4根管)100,000円~120,000円
根管追加(1根管)20,000円
難易度加算(強度湾曲、破折器具、穿孔等)(破折器具については除去できた場合)
1根管当たり5,000円~
・治療時間
診断(概ね一回) 30分~
治療時間(回数未定) 30分~1時間程度
・治療について
診断時は場合により麻酔をいたします。
治療時は基本的に麻酔をいたします。
当院で対応できない場合は大学病院等を紹介させていただきます。
精一杯対応させていただきますが、根(神経)に亀裂が入っている場合や、非歯原性疼風など、根管治療で解決できないこともございますので、予めご了承ください。


※1 かぶせ物の費用は別途かかります。
※2 全て目安の費用となります。別途、初診料と再診料などはかかります。
保険証の負担率により、0~3割となります。
受付時間
診療時間
09:30 ~ 13:30
15:00 ~ 20:00
休診日:火曜午後、日曜午後、祝日※火曜日は休診の場合もございます。来院前にお電話頂くかお知らせをご確認下さい。
アクセスマップ
基本情報
医院名 イシヅカデンタルオフィス
所在地 〒143-0016 東京都 大田区 大森北1-10-7 ARQ大森1F
最寄駅 大森駅 徒歩3分
ホームページ http://www.idental.jp/
診療内容 歯冠修復、欠損補綴 / 根管治療 / 歯周病治療 / 予防治療 / 小児歯科 / 矯正歯科 / 口腔外科治療 / 有床義歯 / インプラント治療 / 訪問診療
医院ID 12478
Feature Teechの特徴
1

あなたの「今の症状に合った」歯科医院が探せます

icons

歯科医院が広告掲載する際、得意な治療1つのみを選択し広告しています。これにより2つのメリットが得られます。

①あなたの今の症状に合った治療を1番得意とする歯科医院のみ検索できます。

②表示される歯科医院の数が絞られるため、今の症状に合った歯科医院を効率よく検索できます。

2

その歯科医院で「本当に治療した患者さんの口コミ」を掲載

icons

歯科検索サイトには、その歯科医院で治療を受けていない方の口コミが散見されますが、Teechへの口コミ投稿には、領収書の添付を必須としているため、本当にその歯科医院で治療した患者さんの口コミが掲載されています。また、口コミ点数・件数によって検索結果が上下しないため(標準検索した場合)、サクラの口コミ投稿の誘因を減らしています。

3

「プロが選ぶプロ」の歯科医院を探せます

icons

掲載している医院に3医院(自医院を除く)までオススメできる機能を付与することで、プロが選ぶプロの歯科医院を探せます。

4

「先生の人柄」が分かるご挨拶動画を設置

icons

外からは見えにくい歯科医院ですが、事前に先生の人柄が伝わるように、院長のご挨拶動画を掲載しております。