brand
サイトの特徴・使い方 閲覧履歴 会員登録 ログイン
トップ  -  東京都  -  渋谷区  -  岡歯科医院
口コミを投稿
Teech(ティーチ)を見たとお伝えください
0037-6007-0550 (通話料無料)

岡歯科医院

所在地
東京都 渋谷区 代々木4-32-1 トーシンビルミレニアム5F
最寄駅
初台駅 徒歩2分
歯を「なるべく残す」「なるべく削らない」治療を心がけ、再び虫歯が起こらないように精度高く虫歯治療を行っております
1枚目:集合写真 2枚目:待合スペース 3枚目:受付
1枚目:集合写真 2枚目:待合スペース 3枚目:受付
1枚目:集合写真 2枚目:待合スペース 3枚目:受付
出典:岡歯科医院
1枚目:集合写真 2枚目:待合スペース 3枚目:受付
初台駅徒歩2分で夜20時まで診療している当院は、歯科治療の中で一番多い虫歯治療を得意としております。

虫歯治療の技術の差は、虫歯を確実に取り除き、段差が無いよう水平に削り、気泡が入らないように型を取り、型から銀歯やセラミックなどの人工物を精度高く作ることに現れます。
この流れを精度高く行うことで、虫歯治療で使った詰め物や被せ物の隙間から、虫歯菌が入り込み再び虫歯になってしまう「二次カリエス」が起きにくくなります。

虫歯治療、見た目を綺麗にする治療でお悩みの患者さんは、ぜひ一度ご相談ください。

その他の治療でも、歯周病治療→矯正治療→インプラント治療→お口全体の治療(全顎治療)と、ステップを飛ばさず順序だて確実に治療を行っております。
当たり前のことですが、基本的な治療を省かず、順序を変えたりせず、必要な治療を飛ばさない治療をしております。また、それらの治療を当院内ですべて完結できる総合歯科医院です。

治療方針は治療前に必ず患者さんに同意を得るインフォームドコンセントを実施し、歯の神経は「なるべく残す」歯は「なるべく削らない」治療、ミニマルインターベンションを心がけております。

当院では軽度の虫歯から歯周病治療、矯正治療、インプラント治療、難易度が高いお口全体の治療の治療まで行っておりますので、どのようなお口の悩みでも当院にご相談ください。
歯冠修復、欠損補綴のこだわりポイント
院長の岡 昌由記 院長の岡 昌由記
歯科治療の中で一番多い虫歯治療。当院が一番得意としている治療です。

虫歯治療は、虫歯を削り、銀歯や天然の歯に近い白い歯(セラミック)で補う治療ですが、歯科業界では補綴治療と言います。

補綴治療の技術の差は、虫歯を確実に取り除き、段差が無いよう水平に削り、気泡が入らないように型を取り、型から銀歯やセラミックなどの人工物を精度高く作ることに現れます。
この流れを精度高く行うことで、虫歯治療で使った詰め物や被せ物の隙間から、虫歯菌が入り込み再び虫歯になってしまう「二次カリエス」が起きにくくなります。

詰め物が外れる原因のほとんどがこの二次カリエスと言われていますが、二次カリエスを起こさないようにするには、院内で精度高く削り、精度の高く型を取り行うことが重要です。
そのため、型を何回も取り直すこともあります。
当院では、しっかり型取りができたことを確認し、銀歯やセラミックを作成する技工士へ注文を出すようにしております。

当院が発注している技工士は、日本歯科国際大会で多数講演をし、歯科専門雑誌に多数執筆され、D.デンタルセラミスト代表で大阪セラミックトレーニングセンター大阪校の校長を務めながら技工士をしている脇田太裕氏にお願いしております。

歯科医師による寸法調整、技工士による技工物の仕上がりの精度により、二次カリエスが起きないような治療を行っております。

虫歯治療、見た目を綺麗にする治療でお悩みの患者さんは、ぜひ一度ご相談ください。
医院としての理念・方針
院長の岡 昌由記 院長の岡 昌由記
当院では、歯の神経は「なるべく残す」歯は「なるべく削らない」治療、ミニマルインターベンションを心がけています。

ミニマルインターベンションとは、歯に対する治療を最小限に抑えて、本当に悪くなったところだけを削除して修復する治療です。それにより患者さん自身の天然の歯をなるべく残せるのです。天然の歯に勝る歯はありません。
そのため、当院では「なるべく残す」「なるべく削らない」治療を行っております。

また、治療を行う前には、治療の内容、かかる費用、通院回数をお伝えし、患者さまから同意を得た上で治療を始めるインフォームドコンセントを実施しております。
院長について
当院の歯科医師
当院の歯科医師
【院長の岡 昌由記(画像左から2番目】
■出身大学
広島大学歯学部卒
■勉強会グループ
東京JIADSスタディクラブ
CTG
オステオインテグレーションジャパン等
■患者さんへ
みなさんにとって「良い歯科医院」とはどんな医院でしょうか?
痛くない・やさしい・家から近い…。
これらもとても大切なことですよね。ですから、私たちも全力で取り組んでいます。

しかし、本当の「良い歯科医院」は、これだけでは十分ではないと私たちは思っています。
どんなに痛くなくて、どんなに便利な歯科医院でも、それは「そのときだけの良さ」だけかもしれません。

一人一人にしっかりと時間をとり丁寧に治療をおこなう当院の治療の流れは、すぐ終わってほしいと考えておられる方には多少面倒に感じられるかもしれません。
しかし当院は歯科の専門家として、患者さんの一生を通して、本当にためになると考えた治療をご提案しています。

当院が考える”いい歯科医院”とは、私たちだけで治すのではない、患者さんだけの責任でもない、患者さんと共にその時どきを一緒に歩める歯科医院と考えております。


【歯科医師 東(同右から2番目】
■出身大学
日本歯科大学 生命歯学部卒業
■勉強会グループ
CTG所属,IEPO所属
■患者さんへ
毎日の食事や、会話などで何気なく使っているお口や歯ですが、意外とご自身では分からないことも多いと思います。分からないことや不安に思うことに対して分かりやすいようにご説明することを心がけ、丁寧な診療を行っていきたいと思います。


【歯科医師 田村(同左)】
■出身大学
昭和大学歯学部卒
■患者さんへ
お口の健康を第一に考え、健康寿命を延ばす治療を心がけています。
丁寧な治療・しっかりとしたコミュニケーションを行い、皆さまのお口の良い環境づくりをお手伝いさせていただきます。


【歯科医師 華岡(同右)】
■出身大学
北海道大学歯学部卒
■患者さんへ
歯科治療を通して一人でも多くのお悩みや不安を取り除き、笑顔で帰られることができるよう努めたいと思っています。
一般的な歯周病治療だけでなく、矯正も含めた歯周矯正治療も行っております
マイクスコープを使用した歯周外科治療の様子 マイクスコープを使用した歯周外科治療の様子
虫歯治療の次に患者さんが気にされているのは歯周病だと思います。

当院での歯周病治療は、一般的なスケーリング・ルートプレーニングを行う歯周病治療だけでなく、外科治療も行うことができます。
歯周外科治療の際も、患者さんの負担が少なくなるように、肉眼の20倍まで拡大できるマイクスコープを使用することで歯肉を切開する部位の範囲を小さくするようにしております。

また、当院では歯周病の患者さん向けに、歯周病の患者さん向けの矯正治療(歯周矯正治療)も行っております。わかりやすくお伝えすると、歯周病を改善させるための前準備の矯正治療です。

一般的な矯正の歯科医は、健康な歯の矯正は積極的に行いますが、歯周病の患者さんや歯を欠損している患者さんには矯正はあまり行いません。
理由は、歯周病を悪化させたり、抜歯につながったり、インプラント治療を行う必要があるためです。

当院では、歯周病治療のための矯正治療の選択ができる歯科医院です。
そのため、70歳のご年齢で矯正治療をされる患者さんもいらっしゃいます。

歯周病でお悩みの患者さんはぜひご相談ください。
虫歯や歯周病の見落とし無く、的確に矯正治療を行えます
矯正治療で歯並びのデータを三次元で採得し、矯正治療後の歯並びを予測できる機器「itero」 矯正治療で歯並びのデータを三次元で採得し、矯正治療後の歯並びを予測できる機器「itero」
当院では歯を削り、そこに銀歯や天然の歯に近い白いセラミックで補う補綴(ほてつ)治療を得意としておりますが、補綴治療がしっかり行えない・補綴物が安定しない場合、矯正治療をご案内することがあります。
家に例えるなら、柱が正確に隅に配置されていないと家は崩壊してしまいます。
歯も同様で、補綴物が安定しない場合、補綴物が安定するように調整(柱を整える)する矯正治療が必要になります。

また、歯周病治療を必要とされている患者さんは、歯並びが悪くなりやすい傾向にあります。
その為には、歯の磨きやすさ、歯並びの美しさの観点から、歯周病治療後に矯正治療を行うことをお勧めしております。

当院での矯正治療は、日本矯正歯科学会から認定された認定医が行い、矯正専門の医院では行えないことが多い虫歯治療、歯周病治療、インプラント治療も院内で行えます。
一般治療の歯科医師、歯科衛生士と矯正の歯科医院が連携して矯正治療にあたることができ、インターディシプリナリーアプローチ(専門家たちが一つの目標に対して緊密な連携し治療を進めること)が実現できております。
そうすることで、虫歯や歯周病の見落とし無く、的確に矯正治療を行うことが可能になります。

【具体的な治療内容】
・対処が可能な場合、短い期間で費用も一般的な矯正治療よりもリーズナブルな部分矯正をオススメしております。
・矯正器具が見えるのが嫌だという患者さんの為に、マウスピース矯正(インビザライン)、技術が求められる舌側矯正(裏側矯正)によって「見えにくい矯正」もできます。
また、ワイヤー矯正でも前歯には透明のブラケットや白いワイヤーをご選択して頂く事も可能です。

【費用に関して】
・下記の「自由診療のリスク・副作用、その他」に記載
・患者さんにご日程を合わせていいただく必要があるため、矯正専門の歯科医院よりご相談頂けやすい金額にしております。
口腔内全体を見据えた総合治療「全顎治療」が行える歯科医院です
日本口腔インプラント学会専修医の認定証(写真左)とCT(同右) 日本口腔インプラント学会専修医の認定証(写真左)とCT(同右)
歯が抜け原因第1位は歯周病です。若い方では、虫歯や外傷で失うことが多いのではないでしょうか。
当院では、重度の歯周病や虫歯であっても、インプラントにすぐ置き換えるのではなく、残せるのなら可能な限り自分の歯で過ごしてもらいたいと思っております。

歯周病が重度に進行して骨が溶けてしまった場合もあきらめずに、骨を再生させる治療を施せば、抜歯をせずにすむケースもありますので、まずはご相談ください。
また、重度の虫歯の場合でも、歯の神経の治療(根管治療)を施せば自分の歯を残せる可能性もあります。

それでも難しい場合、インプラント治療をご提案させて頂きます。

当院ではインプラントを入れて終わりではなく、できるだけ長く持たせることに強いこだわりを持ち、日々研鑽し、尽力しています。
例えば、安定した歯周環境を整えることが重要と考え、歯肉の堅さの調整を行ったり、術後に歯ブラシがしやすく清掃しやすいことを意識して、インプラントの位置を計画したり、歯軋りが癖になっている患者さまには、歯軋りを抑える装置を提案したり、患者さま個々の状態に合わせ、インプラントを長持ちさせることを念頭に置いて治療をしております。

また、総合的に治療が行える当院ができる治療としては、お口の中を全体的に治療です。これは歯科治療を全体的にある一定のレベルがないと難しい治療です。
歯周病治療が得意、矯正治療が得意、インプラント治療が得意など、ある治療だけ飛びぬけて治療が得意なだけでは、お口全体の治療(全顎治療)はできません。
なぜなら、お口全体の治療を必要としている患者さんは、症状が複雑に絡み合っているため、それぞれの治療法を組み合わせて「全体最適」で治療をしていかなければなりません。

全顎治療を行うには、一朝一夕でできることでなく、勉強会や学会での活動、新しい技術の習得、臨床経験、論文の発表など、多くの時間、経験、投資の積み重ねの先に、はじめて成立する治療です。

当院が行っている全顎治療は、見た目だけの治療、その場しのぎの治療はせず、重度の症状の場合は時間をかけ、段階的に治療を行い、口腔内全体を捉えた上で虫歯治療、歯周病治療、インプラント治療、矯正治療などを行っていきます。
※当院では難しい治療の場合は、外部の専門医に協力を仰ぎます。
予防治療にも力を入れております。
歯科衛生士と予防治療専用の診療チェア 歯科衛生士と予防治療専用の診療チェア
虫歯になり、歯が痛い、詰め物が取れたと来院される患者さんが多い当院ですが、そうした患者さんにオススメしているのが予防治療(定期健診、歯のクリーニング)です。

当院は虫歯治療(歯冠修復、欠損補綴)を得意としておりますが、本来患者さんにとって一番良いことは、治療を必要としないことです。

事前に虫歯を防ぐことできれば、自分の天然の歯を削ることなく、自分の歯を残せ、将来健康な生活が送れるだけでなく、予防をしている患者さんの方が生涯歯科にかける治療費が安くなるというデータもあり、患者さんにとってメリットが大きいものとなっています。
そのため、当院では予防治療に力を入れております。

当院の予防治療の特徴は「担当制」を導入していることです。
予防は医院だけでは難しく、患者さん自身の意識が非常に重要です。
そのため、当院ではお一人の患者さんに対して、専属の歯科衛生士が担当する担当制を導入しております。
担当制によって、患者さん自身の過去・現在・未来を一貫して診ることができ、患者さんが無理なく予防を行いやすいアドバイスができると考えております。

虫歯になりやすい方には、歯ブラシの指導だけでは改善が難しいとわかれば、食生活の改善のご提案、間食のタイミングなどのアドバイスも加えております。
それは患者さん専属の歯科衛生士だからできることだと思っております。

我々にとっての理想は、患者さん自身の歯のケアレベルが上がり、健康な歯を維持できていることで、歯の悩みを持たず、結果として歯を意識しなくても生活ができるよう状態になって頂けるようにサポートしていきたいと考えております。

また、当院では虫歯治療の診療チェアとは別に、予防専用治療ルームも用意しております。
普通の診療チェアとは違いリラックスできるように深く座れるようになっております。

虫歯、歯周病治療で終わりではなく、予防までしっかりサポートさせて頂きます。
自由診療のリスク・副作用、その他
【インプラント治療】
■リスク、副作用について
・外科治療が必要です。外科治療に伴うリスクとして腫れ、痛みがあげられます。腫れは1週間程度で必ずおさまります。痛みは1〜2日程度ありますが痛み止めを飲めば大丈夫です。
・入れ歯などに比べ、治療時間が長くかかってしまいます。埋め込んだインプラントが骨と結合するのに時間が必要だからです。一般的に上あごでは6カ月、下顎では3カ月が必要されています。
・保険が利かないため高額になることがあります。

■費用について(税込)
カウンセリング:無料
インプラント:1本220,000円
GBR:55,000円(※難度により変動します)
2次オペ:55,000円
上部構造:165,000円


【矯正治療】
■リスク、副作用について
・歯の根の先が短くなる歯根吸収が起こる可能性があります。
・歯の周りの歯肉がすり減り、歯根表面が露出する歯肉退縮が起こる可能性があります。
・歯周病の患者さんに矯正治療を行うと、歯周病が悪化することがあります。
・矯正治療後の歯列を保つために必要不可欠な装置(リテーナー)を使用しない場合、後戻りする可能性があります
・上記とは別に、患者さん個人の体質、生活環境によって経年変化が起こる可能性があります。

■費用について(税込)
・矯正シミュレーション・カウンセリング:無料
iTeroを使って矯正治療のシミュレーションを行います。治療後にどのような歯並びになるのか、目で見てご確認いただけます。

・検査料:33,000円
治療を開始する前に正確な計画を立てます。顎の骨の状態を詳細に測定し、専門的な分析を行います。

・基本料金
小児矯正(混合歯列期):330,000円
小児矯正(永久歯列期):385,000円
成人矯正:715,000円
部分矯正(片顎):110,000円~165,000円
舌側矯正:847,000円
マウスピースでの部分矯正(上下):330,000円
※分割払いOK!手数料無料!

・調整料:5,500円
ワイヤー矯正の場合は定期的にワイヤーの調整を行います。マウスピース矯正の場合は予定通りに歯が動いているかを確認し、必要により調整を行います。
受付時間
診療時間
10:00 ~ 13:00
14:30 ~ 20:00
14:30 ~ 16:30
休診日:日曜、祭日
アクセスマップ
基本情報
医院名 岡歯科医院
所在地 〒151-0071 東京都 渋谷区 代々木4-32-1 トーシンビルミレニアム5F
電話番号 0037-6007-0550
最寄駅 初台駅 徒歩2分
ホームページ https://oka-shika.com/
診療内容 歯冠修復、欠損補綴 / 歯周病治療 / 予防治療 / 矯正歯科 / 口腔外科治療 / 有床義歯 / インプラント治療 / 咬み合わせ治療 / 顎関節症治療 / 訪問診療 / 根管治療 / 小児歯科
医院ID 11913
Feature Teechの特徴
1

あなたの「今の症状に合った」歯科医院が探せます

icons

歯科医院が広告掲載する際、得意な治療1つのみを選択し広告しています。これにより2つのメリットが得られます。

①あなたの今の症状に合った治療を1番得意とする歯科医院のみ検索できます。

②表示される歯科医院の数が絞られるため、今の症状に合った歯科医院を効率よく検索できます。

2

その歯科医院で「本当に治療した患者さんの口コミ」を掲載

icons

歯科検索サイトには、その歯科医院で治療を受けていない方の口コミが散見されますが、Teechへの口コミ投稿には、領収書の添付を必須としているため、本当にその歯科医院で治療した患者さんの口コミが掲載されています。また、口コミ点数・件数によって検索結果が上下しないため(標準検索した場合)、サクラの口コミ投稿の誘因を減らしています。

3

「プロが選ぶプロ」の歯科医院を探せます

icons

掲載している医院に3医院(自医院を除く)までオススメできる機能を付与することで、プロが選ぶプロの歯科医院を探せます。

4

「先生の人柄」が分かるご挨拶動画を設置

icons

外からは見えにくい歯科医院ですが、事前に先生の人柄が伝わるように、院長のご挨拶動画を掲載しております。